ドライフラワーや木の実を使ったリースとアクセサリーを作っています。製作したもの、日々のこと、旅のことなど、気ままに綴っています。 


by d-ici
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2011年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

沖縄と夢


こんばんわ。
シルバーウィークも終わり、
今日から通常勤務。

3連休→3勤→3連休
ゆる~い9日間もあっという間に過ぎました。

中学の同窓会があり、
15年ぶりの再会、成人式振りの再会、数年振りの再会・・・
いろんな再会がありました。
先生もご参加くださり、
思い出話に花が咲いた、楽しい会でした。



別の日には沖縄にステイ中の友人が一時帰宅。
夢の実現に向け、最終準備に入ったそう。

沖縄という地で暮らすうち、
何が一番大事で、
どんな暮らしが今一番必要なのかということを、
改めて気づかされたそうです。

都会の喧騒から離れて、
見知らぬ土地で暮らしたことで、
自分が何をしたいかが、はっきりと見えたそうです。

そんな風に、
自分で見つけた道を、
自分らしく歩く女性が私の周りにはたくさんいます。

よきライバルであり、よき先輩・後輩であり、
何より大事な活力です。

私も自分の道を一歩ずつ進もう。

d0222758_2281045.jpg

彼女お手製のマクロビクッキーを頂きました。
月桃という沖縄特産の葉が入っています。
笹のような香りと効果があるそう。
こんな焼き菓子が店頭で見られる日も遠くなさそうです。

[PR]
by d-ici | 2011-09-26 22:19 | private/travel

bouquet

本格的に秋を迎えました。
昨夜、見上げた夜空に輝く星の数々。
星がきれいに見える季節になってきましたね。

昨日は遅がけの敬老の日。
祖母にブーケを作って届けました。
d0222758_930760.jpg


会うたびに、ベットで過ごすことが多くなってきた祖母。
それでも、行けば必ず部屋を出て、
聞こえない話に耳を傾けて、笑っている祖母。

その顔が見られるだけでうれしい。
[PR]
by d-ici | 2011-09-24 09:31 | private/travel

中秋の名月。

d0222758_0322846.jpg


月あかりがキレイ。

月あかりのもと、お団子を食べました。


十五夜というと、幼い頃住んでいた名古屋特有の習わし、
『お月見どろぼう』を思い出します。

暗くなった頃、ご近所を子供たちが回って、お菓子を頂く、という習わし。



中秋の名月。

一年で月が一番美しく見えるこの日は、
月を愛でる行事だとか。



夜空に大きな流れ星が。

シアワセ。
[PR]
by d-ici | 2011-09-13 00:32 | private/travel

秋風


台風が過ぎたとたん、急に涼しくなりました。

朝晩の冷え込み。
日が落ちる時間の早さ・・・
秋の近づきを肌で感じられるようになりました。

秋に生まれた私は、この季節が大好きです。

d0222758_1924180.jpg


秋らしい風が吹いたので、
急にキャンドルを灯したくなり、
お気に入りの香りに包まれて、
静かな夜を楽しみます。
[PR]
by d-ici | 2011-09-08 19:26 | private/travel

家族旅行 at滋賀 day2


旅の続き。


二日目は、宿を出発した後、鮒鮨の老舗へ。
得意ではないあの独特のニオイ。
父母、そして姉は好きな様子。

琵琶湖西岸から北上し、ミタセコイアの並木道。
四季折々で表情を変えるその道は、
「新・日本の街路樹百景」にも選ばれたそうで、見事でした。

道の駅もあり、そこでは地元のお野菜や、
リースに使えるドライフラワー、木の実も調達できました。

その後さらに北上しぐる~っと東岸へ。
鯖寿司の老舗でランチ後、長浜へ。

d0222758_1944894.jpg


連日、本当にあちこち連れて行ってもらいました。
旅行会社に勤めていた父のコーディネート力に感謝です。

車内では、お決まりの地名・国名・名前・しりとりやら、
次に行く場所の歴史の勉強やら、
姪っ子と恋の話をしてみたり・・・
車一台の旅も、いいものです。

来年は、どこへ行くのでしょう♪
[PR]
by d-ici | 2011-09-05 19:08 | private/travel

家族旅行 at滋賀 day1

こんばんわ。
雨風、強まっていますね。
大型台風の上陸が間もなくです。


先週末、家族旅行で滋賀へ行って来ました。
幼い頃から、家族5人の夏の旅行が定番だった我が家。

成長するにつれ、いつしか夏の旅行も行かなくなりましたが、
結婚、出産と、家族が増え、
みんなで行こうよ!と声が上がり、家族旅行が復活しました。


旅行会社に勤めていた父のおかげで、
旅行=父。
行き先はもちろん、宿から何まで全部父にお任せ。
宿が決まった段階で、旅の行程表が配られます。

旅先でもガイドは父。
名所の案内は、その土地の始まりから歴史、背景・・・
ぬかりなくご案内いただくのが恒例です。


今年は、一歳半のちびちゃんがいるので、
レンタカーを借りて、車一台で行くことに。
家族全員、おのおの車内でしゃべる食べる寝る。

一日目、お天気にも恵まれ、
醒ヶ井(さめがい)の梅花藻(ばいがも)を見に行きました。

その後、彦根城、城下町散策、近江牛を食べ、
バームクーヘンで有名なCLUB HARIEの本店のある近江八幡へ。

八幡宮のある砂利道の両サイドに、CLUB HARIEとたねや。
西洋と和の融合ビレッジ。
歴史ある煉瓦づくりの建物と木々のグリーンのコントラストが素敵でした。

d0222758_1924154.jpg


大人7人、子供2人の旅。
早めに宿に入り、温泉に入って、美味しい懐石料理の後、
久しぶりに家族全員でカラオケに。

いっぱい笑って一日目は終了です。。
[PR]
by d-ici | 2011-09-02 19:39 | private/travel